この前、夜に道を歩いているときの出来事。

 

 

 

角を曲がると女子高生が向こうの角から曲がってきました。

 

距離は中型のマンションが2棟分ぐらいかな?

 

車が通るけどガードレールなどない道でした。

 

 

 

その子、ずっとスマホを見たまま一度も顔を上げることなく歩いている。

 

「危ないな〜」と思った私は、

 

避けることをせずその子の前に。

 

 

 

そこで、

 

「ちゃんと前見て歩かないと危ないよ!」

 

と声を掛けたのです。

 

もちろん、その子は前に私がいることに気づいていなかったので、

 

驚いた表情をしていました。

 

 

 

そこでふと思った。

 

私はヒドイ花粉症なので防止にマスクの完全防備。

 

女子高生は「この人怪しい」って絶対思ったに違いない。

 

下手すれば「○○付近で女子生徒に声をかける事案がありました」

 

などとなるんではないか?

 

 

 

私は小さい頃に交通事故遭い、足に大きな傷があります。

 

反対車線から来たバイクに轢かれてしまったわけですが、

 

その傷があるため短いスカートに抵抗があります。

 

つまりオシャレを楽しめないのです。

 

 

 

今回会った女子高生も目の前の私に気付かないぐらい

 

夢中になって歩きスマホをしていると

 

いつか事故に遭うかもしれない。

 

傷を負ってこれからの楽しい人生で後悔するかもしれない。

 

それどころか命だって危ないかも。

 

夜の道です。痴漢だっているかもしれない。

 

 

 

若い子にそういう後悔をしてほしくないと、

 

思ってしまう中年のおばさんなのでした。