最近、時間に終れて自分の時間が全くない。

 

好きな事をしないとダメだった若い頃が懐かしいです。

 

子育てに追われてると自分に時間を持てなくて、いつもジーンズにテイシャツ、パーカー、スニーカーと年中同じカッコに長い髪は、一つに束ねて終わり。化粧もしていると子供が化粧品を取り、ぐちゃぐちゃになり化粧に集中できないし、ストレスがたまるので粉のファンデーションをパタパタだけで終わってしまいます。ある時に玄関の全身鏡に目が行きました。

 

えっ!誰?この老けたダサい服の、おばさんはとビックリやら悲しいやら、恥ずかしいやらで複雑な気持ちになりました。しかも子供ができてから腰が痛くなりジーンズのウエストにコールセットで余計に、おばさんに思えます。これは、何とかしなきゃ!と思い旦那に子供を預けて美容室でカットパーマにデパートで服やら靴をコーデーしてもらい買いました。それを来て夜、久しぶりに旦那とレストランにディナーをしに二人で行きました。久しぶりのヒールにスカートキチンとした服装に女を取り戻せたような気がするのは、自分だけかもしれませんが、旦那は、いいねと誉めてくれたが昔のようなラブラブ感は、なくなり寂しい感じに思えました。あー違う人なら、嬉かったのにな